コラム

 公開日: 2017-10-10  最終更新日: 2017-11-03

私の家はジョイ・コス住宅システムではありません。

私の人生と住宅

銀行員時代

私が住宅を建て替えしたのは、平成11年11月まだジョイ・コス住宅システムは誕生していない時です。あちこちの住宅展示場を見て回り、最終的に3社の相見積もりとなりました。当然、住宅の知識もなく大手ハウスメーカーの北海道仕様のデザインを妻が気に入ったのでそこで、その会社に決めました。決め手は北海道仕様ではなく、デザインです。今思えば北海道仕様でよかったなと思っています。(理由は後程)
住宅を建てた後も転勤で花巻を離れていましたので、休日等しか過ごしていませんので、建て替え前(明治33年)の住宅と借りているアパートとの比較で、ものすごく暖かくなったと感じたのを覚えています。
しかし、妻の父が交通事故で亡くなり婿養子の私は、家庭の事情で花巻に戻らなければならなくなり、花巻市内の支店に平成15年秋に戻って来て、株式会社ジョイ・コスと当社拓三建設と出会いました。当社は取引先でしたし、ジョイ・コスは飛び込み営業で知り合いました。ジョイ・コスの社長さんの話はとても熱く、住宅に関しての話は勉強になりました。住宅を建てるのを早まったかなと思ったものです。実際に生活するようになって、自宅への違和感を感じるようになり、その説明をつけてくれたのがジョイ・コスの社長さんでした。

ジョイ・コス時代

銀行員の宿命として、転勤は避けられない現実です。単身赴任も覚悟していましたが、ジョイ・コスの社長さんよりお話しを頂きお世話になる事としました。
ジョイ・コスでは営業として、東北5県を回りました。ジョイ・コスを広めるため、「断熱・気密・換気」について勉強しました。この時勉強した成果を生かし自宅のオール電化化を計画し実行しました。見事に計算通りの結果が出ました。さすがにリフォームで気密工事は出来なかったので、我が家は床と天井で2~3℃の温度差が出来ます。この時、北海道仕様だったため、断熱材はそれなりの物が入っていたのが幸いしました。
日々の営業で感じたのが、プロである工務店ですら「断熱・気密・換気」の正しい知識をもった人が少ないことでした。その時思ったのです。私は自分に知識がなかったために、今の住宅に住む事になったのは自分責任だと思っていましたが、売る側にも責任がある。当然素人に人生一度の買い物をさせるわけですから、責任のとれる物(知識を含めて)を売るべきだ。今の業界には「価格や、デザインだけで売っている人達がいっぱいる。」と思いました。「値段が高くなるからジョイ・コスは採用できない」といった断り文句をいっぱい受けました。この前まで素人だった私まらすると、「価格は安いければ安いほどいいが、性能の伴わない住宅が欲しいわけではない。」といったところでした。その時の思いは、ジョイ・コスを広めれば、ジョイ・コス以外の住宅ももっと良くなってく来るだろうから、1棟でも多くジョイ・コスが建つようにと思っていました。積極的に加盟工務店の完成内覧会の手伝いをし「断熱・気密・換気」の話をしてきました。そんなおり当社の現会長より、後継者が育たないので手伝ってほしいとの話を頂き、自分で住宅を販売してみたいとの思いもあったので、お世話になったジョイ・コスの社長さんより、許可をもらい拓三建設に入社しました。

拓三建設に入社してから

公共土木工事がメインの会社です。一番おどろいたのが、土木工事の部門の社員が当社の住宅について、全く理解していなかった事です。当社の住宅は「価格が高い」「デザインが野暮ったい」といった認識しかありませんでした。挙句の果てに内緒で大手ビルダーで住宅を建設した社員もいました。若い社員も多い会社なのに、社員の紹介で住宅を建てたお客さまが少ないはずです。
このことから、お客様だけではなく、社内への営業活動が始まりました。
当然、社員からの紹介による仕事もいただきたいのですが、社員とその家族、知人に笑顔で暮らしてもらいたいと思うのです。だからこそ性能については譲れない処があります。価格についても同じものを販売している訳ではありません。性能分価格がアップしています。「家」を「人」に例えるなら、「デザインは外見」、「性能は性格」と私は表現します。どちらの「家=人」と長く付き合えるでしょう。答えは人それぞれとは思いますが、私は後者の「性能は性格」派の人間です。デザインは打ち合わせでお客様に決めて頂いております。当社が提供する性能はデザインを選びません。ただし、デザインを優先しすぎると、性能に関わる費用もアップしていきます。こんな感じで日々を送っていいます。

私の家はジョイ・コス住宅システムではありません。

建てた時は、いい住宅ができたと満足も出来たのですが、ジョイ・コス住宅システムをしり、触れてみると、自分の家がみるみると色あせて行きました。そんな思いを当社で住宅を建てた方にしてほしくない、と言うのが私の思いです。又、住宅を求めるすべての人が、そんな住宅に巡り合えればいいなとも思っています。
長い文章を最後までお読み頂きありがとうございます。こんな私と住宅についてご相談したい方はご連絡下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社 拓三建設 [ホームページ]

建築家 寺澤悟

岩手県花巻市中根子字駒込15-1 [地図]
TEL:0198-24-7343

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ジョイ・コス住宅システム

株式会社ジョイ・コスは地元の岩手県花巻市からジョイ・コス住宅システムを全国に発信している会社です。製造している断熱パネルは、住宅用断熱材として理に適ってい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
快適に暮らすための「気密」へのこだわりを語ってくれた寺澤さん

「健康第一」で住み心地の良い家づくり(1/3)

昭和44年創業の株式会社拓三建設は、住む人の健康を第一に考えた住宅を設計する総合建設会社。現代表取締役の寺澤悟さんは、「気密性」が住宅の快適性に貢献すると言います。例えば、家にいるときに「足元だけ寒い」「暖房機をつけてもなかなか暖まらない...

寺澤悟プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

住む人にも、環境にも優しい省エネ住宅で快適な住まいづくり

会社名 : 株式会社 拓三建設
住所 : 岩手県花巻市中根子字駒込15-1 [地図]
TEL : 0198-24-7343

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0198-24-7343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺澤悟(てらさわさとる)

株式会社 拓三建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

納得!本物の高気密・高断熱リフォーム!

結婚して親と同居するとになり、1階車庫、2階にダイニングキ...

Y・T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
快適な住居環境は気密性能で決まる。

 快適な住居環境は気密性能で決まる。 快適な住居環境というと立地条件、間取り、冬暖かく夏涼しくなどなど...

[ 住宅性能エトセトラ ]

お待たせしました!ゼロエネルギー住宅の消費エネルギー・電気料金収支を公開します!
イメージ

 前当社モデルハウス、現S様邸1年間の電力データ このデータをまとめる為にデータをもらいにお伺いした時...

[ 住宅性能エトセトラ ]

Q値てな~に
イメージ

昨日、打ち合わせ中のお客様との会話の中に「Q値」が出てきた、住宅の断熱性能の数値だとは分かっていたものの、...

[ 住宅性能エトセトラ ]

ベターライフリフォーム協会
イメージ

 ベターライフリフォーム協会とは 今月より同協会の一般会員になりました。協会の運営の目的は悪...

[ 登録団体 ]

花巻市東和町太陽光発電50kWのその後
イメージ

 一昨年に設置した50kWのその後です。 今回、オーナー様のご厚意により1年間の実績を公表して頂くこととな...

[ 太陽光発電 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ