コラム

 公開日: 2015-04-03 

冬の基礎工事にはご注意ください。

今回は、皆さんにぜひ注意してもらいたい冬の基礎工事についてお話しいたします。
 基礎といえば、コンクリートですが、一言でコンクリートと言っても、実はいろいろで、例えばコンクリート強度もいろいろ。強度の低いものから高いものまで数種類あります。使用する箇所、部位によって使い分けられるのですが、外気温によってもコンクリート強度を使い分けます。外気温が低いほど、コンクリート強度を強いもので施工します。強度の強いコンクリートは、寒さに強いと思ってください。ただ、それにも限界があります。例えば、盛岡の場合でいうと、おおよそ11月中旬くらい(もちろん、その時の気温にもよりますが)からは、強度を強くしただけのコンクリートでは、寒さに耐えられないことになっており、この寒い時期に施工するコンクリートを「寒中コンクリート」と呼んでいます。なんだか寒中水泳みたいですね^^;
 寒中コンクリートとは、コンクリートが凍結する恐れのある期間に施工されるコンクリートのことで、日本建築学会において、しっかりとした施工指針にもなっています。つまり、コンクリートにとって「非常に危険な時期のコンクリート」なのです。
 コンクリートは、固まる前に凍結または、凍結融解を繰り返し受けると、コンクリート強度の進展が阻害され、予想された強度をはるかに下回る、もろいコンクリートになってしまうのです。コンクリートが固まるまでの間、ジェットヒーターで暖めるなどの対策をし、しっかりとした施工計画と技術的知識がなければできない工事なのです。

 皆さんに分かっていただきたいのは、寒い時期のコンクリートの難しさと、その危険性。できる限り、寒い時期はコンクリート工事(住宅の場合は基礎工事)は避けたほうが良いです。

 冬場に、あたり前のようにコンクリート工事をしている現場を見かけますが、その度に不安を感じます。しかも、寒中コンクリートとして施工をしていないものがあまりにも多く、驚きます。寒中コンクリートはお金もかかりますし、工期も長くなりますから、施工業者の立場でみると避けたいのかもしれませんが、信じられない限りです。
 もし、寒い時期に基礎工事をすることになったのであれば、必ず施工会社にコンクリート対策を聞いてください。「コンクリート強度を上げているので大丈夫です」と言うかもしれません(「温度補正しています」と言うこともあります)それは、先にも述べたように、本当に寒い時期では全く意味がありません。それは、だまされています・・・。もしくは、寒中コンクリートのことを全く知らない施工会社です

 業者選びの際には、ぜひ、冬場の施工能力、知識を気にしてください。
たとえ、冬場の工事を考えていないとしても、「冬の場合、工事は大丈夫でしょうか?」と聞いてみると良いと思います。その時に、簡単に「大丈夫!」と言われたら、ちょっと疑いの目を持つことも必要かもしれません。冬の工事の難しさを知っている会社であれば、冬場の問題点、注意点をしっかり話してくれるはずです。思い切って「寒中コンクリートで施工するんですか?」と聞いてみても良いと思います。それに対する返事で、施工会社の技量、技術が分かると思います。

 地盤調査は義務化されたので、地盤について心配することは、だいぶ無くなったと思いますが、いくら地盤が良くても基礎がしっかりしていなければ意味がありません。
 基礎を大事にしない施工会社が、しっかりした家をつくれるはずがありませんよね。一生で一度の大きな買い物です。失敗しないようにしてくださいね。

この記事を書いたプロ

杉下工務所 [ホームページ]

一級建築士 杉下大幸

岩手県盛岡市東見前9-87 [地図]
TEL:019-638-0415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームページ

杉下大幸の詳しい業務内容や工事施工例は、こちらのホームページをご覧ください。http://sugi-architect.life.coocan.jp/

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
杉下大幸 すぎしたひろゆき

高い”デザイン性”と”住み心地”を兼ね備えた住宅を提案(1/3)

 地域に根ざした町の工務店「杉下工務所」。“安心感”を何より大切に、お客様一人ひとりとの要望に応え信頼関係を築きます。「家は人生の中で最も高価な買い物、家づくりは人生にとっての一大イベントですから、その一大決心に応える責任が私にはあります」...

杉下大幸プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

建築士・施工管理技士の知識に加え、職人技術を活かした設計

会社名 : 杉下工務所
住所 : 岩手県盛岡市東見前9-87 [地図]
TEL : 019-638-0415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

019-638-0415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉下大幸(すぎしたひろゆき)

杉下工務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

杉下さんにリフォームを依頼し、満足しています。

 築後40年程の家のため、キッチンは老朽化し、建具は壊れて...

S.O
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
建物が小さいと、なぜ坪単価が上がる?

 先日のことですが、このようなことを聞かれたことがありました。 「建物が小さくなると、なぜ坪単価は上がる...

[ 建築のお話し ]

地球環境と家づくり

 新しい省エネ化住宅について、お話しさせていただきます。 どうして、このお話し???と申しますのも、 ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ