コラム

 公開日: 2014-10-30 

建物が小さいと、なぜ坪単価が上がる?

 先日のことですが、このようなことを聞かれたことがありました。
 「建物が小さくなると、なぜ坪単価は上がるの?」
 そこで、今回は、このことについてお話ししてみます。
 坪単価、つまり、建物1坪当たりの建築費な訳ですが、延床面積が小さくなれば、使用される建築材料が減って、当然、本体価格も下がるので、坪単価としては変わらないのではないか?と思いますが、実際は、坪単価が上がります。なぜか?いろいろ理由があるのですが、ここでは、分かりやすい大きな2つの理由をお話したいと思います。
 理由ひとつ目、住宅設備費。キッチンやユニットバス、トイレといった住宅設備費は、建築費に占める割合も多く、これらは床面積が小さくなったからといって、比例して数が減るわけではありませんので、自然と坪単価が上がります。
 そして、理由ふたつ目、使用する建築材料の量。床面積が小さくなれば、それに比例して使用する建築材料も減るような気もしますが、そうではないということ。例えば、四角い家(単純に箱のような形状)があったとします。家のかどに柱が4本、その柱の頭をつなぐため、はり材が4本、柱の足元をつなぐ土台4本。これで、四角い家の形になりました。これを倍の床面積(長方形)に広げたとします(横に増築したようなイメージ)、そうするためには、かどになる柱を2本追加、はり材3本追加、土台材3本追加します。これで、倍床面積の家になるのですが、使用された材料をみると、比例して倍になっては
いません。また、外壁を張ったところを想像してみてください。全く比例した量にはなっていないことが分かります。
 つまり、
「家が大きくなると、坪単価は下がる ↔ 家が小さくなると、坪単価は上がる」
という関係な訳です。

 宣伝広告などで「坪単価○○万円!~」という表現がありますが、そもそも、いったい何坪の家を基準にしているのか、そこが重要なポイントです・・・。

この記事を書いたプロ

杉下工務所 [ホームページ]

一級建築士 杉下大幸

岩手県盛岡市東見前9-87 [地図]
TEL:019-638-0415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームページ

杉下大幸の詳しい業務内容や工事施工例は、こちらのホームページをご覧ください。http://sugi-architect.life.coocan.jp/

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
杉下大幸 すぎしたひろゆき

高い”デザイン性”と”住み心地”を兼ね備えた住宅を提案(1/3)

 地域に根ざした町の工務店「杉下工務所」。“安心感”を何より大切に、お客様一人ひとりとの要望に応え信頼関係を築きます。「家は人生の中で最も高価な買い物、家づくりは人生にとっての一大イベントですから、その一大決心に応える責任が私にはあります」...

杉下大幸プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

建築士・施工管理技士の知識に加え、職人技術を活かした設計

会社名 : 杉下工務所
住所 : 岩手県盛岡市東見前9-87 [地図]
TEL : 019-638-0415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

019-638-0415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉下大幸(すぎしたひろゆき)

杉下工務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

杉下さんに2度目の依頼も感謝しています。

 築20年を経過し、あちこち不具合が生じていたため、建てた...

S.O
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬の基礎工事にはご注意ください。

今回は、皆さんにぜひ注意してもらいたい冬の基礎工事についてお話しいたします。  基礎といえば、コンクリート...

[ 建築のお話し ]

地球環境と家づくり

 新しい省エネ化住宅について、お話しさせていただきます。 どうして、このお話し???と申しますのも、 ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ