プロTOP:大沢英夫プロのご紹介

長く発展できる企業になるための道案内人(1/3)

大沢英夫 おおさわひでお

元銀行マンの税理士が持っている知識、経験をフル活用

 大沢英夫さんの肩書きは“総合案内人・コンシェルジュ”。税理士事務所としての本来業務の他、企業の経営サポートと会計ソフトの提供を主たる業務としている株式会社大沢会計&人事コンサルタンツから紹介される税務が主たる業務で、相続財産の名義変更を担う行政書士業務も行っています。かつて、裁判所の民事調停委員として様々な人生模様に遭遇した体験も持ち合わせているので、税理士をベースに、税務・会計・人事・労務と多岐にわたりアドバイス。さらに交流分析も学び、その教室も主宰しています。進路の相談から、起業を目指す方のサポートも行っています。コンサルティングではなくコンシェルジュ。これが大沢さんの仕事へのこだわりです。

 コンサルティングの領域を越えて、企業でも個人でも、それぞれに合ったサポートを模索し、一緒になって問題の解決と目標の達成に取り組みます。「ありがとうと言われる仕事をしよう」が経営理念。何でも屋であっても、専門領域に関わる分野は事務所内の専門家に割り振り、例えば相続の案件は相続税専門税理士が担当するなど、プロはプロらしくと厳しく戒めています。

 大沢さんは元銀行員。銀行マン時代は企業を融資というかたちでサポートしてきました。その銀行員時代に税理士資格を取得。税理士としての視点を持ったことで、「銀行員としてお金を貸す側には限界がある。貸す側で物を見るのと、借りる側から見るのとは違うだろう。お客さん側(企業側)からものごとを見てみたい」と強く思い、脱サラを決意。税理士として働き始めます。2年間、盛岡市内の税理士事務所で働いた後に独立。現在の事務所を設立して30年以上になります。「事業を継続するために、きちんとお金が回る仕組みを作らなければなりません。その道案内が私の仕事です」と大沢さん。様々な法人や団体のクライアントがいる中で、特にも力を入れているのが福祉・医療・介護の分野です。社会福祉法人や介護事業者が納める消費税の計算はとりわけ複雑で、専門的な知識と経験が不可欠。大沢さんが税理士として長年の経験を活かし積極的にサポートしつつ、消費税専門のサポーターの育成にも努めています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 福祉に関わることがライフワーク

大沢英夫プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

福祉・医療・介護業界を中心に多種多様な法人へのサポートを経験

会社名 : 大沢英夫税理士事務所
住所 : 岩手県盛岡市天昌寺町7-25 [地図]
TEL : 019-643-3838

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

019-643-3838

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大沢英夫(おおさわひでお)

大沢英夫税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ