佐藤一裕

さとうかずひろ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

[ 北上市 ]

職種

コラム一覧 :歯が抜けたとき

1件~4件(4件)

奥歯を抜けたまま放置するのは危険!全身に悪影響!?

奥歯(大臼歯)は、成人の場合上下左右に各2本ずつ、合計8本あります。サイズが大きく一見頑丈に見えるので長持ちしそうに思えます。しかし奥歯(大臼歯)は、歯ブラシが届きにくく磨きにくいため虫歯や歯周病などになりやすく、厚労省の調査によると前歯よりも約15年以上も寿命が短いことがわ... 続きを読む

歯が抜けたとき

2016-09-21

歯が抜けた原因は?応急処置のやり方

「歯が抜けるのは年をとったから」「寿命で抜けた」と思ってあきらめている方も多いのではないのでしょうか。一般的に、歯の寿命は50~60年前後といわれています。40歳を過ぎると徐々に歯が抜け落ちていき、45~50歳までに3本、55~60歳までに5本、65~70歳までに8本もの歯を失うといわれていま... 続きを読む

歯が抜けたとき

2016-09-19

歯が抜けたまま放置することのリスク

日本人は先進国の中でも虫歯が多い国として知られており、歯が抜ける原因の4割は虫歯だともいわれています。また、成人の8割もが歯周病になっているともいわれており、中高年の抜歯の主な原因となっています。歯が抜けてしまった後に、「痛みがない」「抜けたのが奥歯だから目立たない」「治... 続きを読む

歯が抜けたとき

2016-09-17

差し歯と歯茎の隙間が臭う…原因とケア方法

差し歯を使っているうちに、差し歯周辺から嫌な臭いがするようになったことはありませんか?どんなに歯磨きをしても臭いが取れず、原因もわからない状態が続くと不安になりますね。臭いがするだけで痛みがない場合は、歯科医院の治療を受けずに、そのまま放置してしまう方も多いのではないでし... 続きを読む

歯が抜けたとき

2016-09-05

1件~4件(4件)

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
佐藤一裕 さとうかずひろ

矯正歯科及びインプラントの最先端治療を岩手で提供 (1/3)

2010年、北上市柳原町に開業した「北上インプラントデンタルオフィス」。院長の佐藤一裕先生は、日本人としては初めてドイツでインプラントの専門教育(歯学修士)を学ぶご子息と供に矯正歯科及びインプラントに力を入れた診療を行っています。同院が取...

佐藤一裕プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

北米やヨーロッパ、インプラントの先進国で学んだ技術を提供

医院名 : 医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス
住所 : 岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL : 0197-72-5722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0197-72-5722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤一裕(さとうかずひろ)

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
矯正治療で「新しい笑顔」を
イメージ

 事前確認で、納得してからの矯正治療 歯並びの状態は顔全体の印象に影響を与えると言われています。歯並び...

[ 矯正歯科 ]

入れ歯にもう我慢しない。インプラントに悩まない。
イメージ

 メインテナンスしやすい歯科治療 日本の将来人口推計によると、50年後にわが国の総人口は約3割減り、子どもと...

[ インプラント ]

見た目の問題だけじゃない、被せ物治療
イメージ

 20%オフ!メタルフリー治療とは 被せ物・・・自分の歯を削って被せる冠(クラウン)のことです。クラウンは...

[ インプラント ]

最も大切な予防メインテナンス

 治療のやり直しを防ぐ インプラントの治療だけでなく、むし歯や歯周病治療後の定期的なメインテナンスは行わ...

[ インプラント ]

インプラントは安心できる歯医者で!セカンドオピニオンの重要性

みなさんは、「セカンドオピニオン」という言葉をご存知でしょうか。セカンドオピニオンとは、現在診療を受けてい...

[ インプラント治療 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ