佐藤一裕

さとうかずひろ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

[ 北上市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-10-04 

初めてのインプラントで失敗しない専門医の選び方

インプラント治療は、全ての歯科医院で行っているわけではありません。

そのため、インプラント治療を受けたいと思った場合は、まずはホームページ、地域新聞、口コミなどを使って十分に情報収集することをおすすめします。疑問や不安があれば、歯科医院に直接電話して聞いてみてください。

インプラントは、自由診療のため、つい費用が安いところに目が行きがちになります。しかし、安価な治療にはそれなりに理由があると考えられるので、治療費のみでのクリニック選びはおすすめできません。

それでは、どのような点に注意してクリニックを選べば良いのでしょうか。

医師・医院を選ぶためのチェックポイント

◆事前説明をしっかりとしてくれる
虫歯や歯周病は生活習慣と密接な関係があるといわれています。

虫歯や歯周病の原因となる細菌は、当然ながらインプラントを支える歯周組織にも悪影響があります。
ただ単に治療をするだけでは一時的な改善に終わってしまいます。

インプラント手術を成功させるために、生活習慣の改善や口腔内をケアする方法を指導し、治療が必要となる歯について、またお口全体の状態についての説明をしてくれるクリニックを選びましょう。

◆治療計画、料金の内訳などを納得いくまで説明してくれる
インプラント治療を受ける前のカウンセリングで、不安や疑問にきちんと答え、治療計画について丁寧に説明するクリニックを選びましょう。

また、インプラントは自由診療のため、治療にかかる費用も歯科医院よって違いがあるので、治療開始前に料金の見積書を出してもらうと良いでしょう。

当院は、インフォームドコンセントを重視しており、全ての患者さんに対し十分に説明し、同意していただいた上で、治療を始めるというシステムを採用しています。

◆治療経験が豊富なインプラントの専門医である
インプラント治療には、歯科医師としての経験だけでなく、インプラントについての知識と経験が必要とされます。

歯科医師の知識面を推し量る基準となるのが専門医制度です。「専門医」を名乗るためには、学会への出席、症例の学会発表、論文掲載、筆記・口述試験、面接などを全てクリアしなければなりません。

ただし、インプラントの学会だけでも国内外に複数あるので、どの学会の専門医なのかは見極める必要があります。

また、欧米ではインプラントなどの臨床専門医教育(Master of Science Course)が充実しています。そのため欧米の臨床専門医教育を修了された歯科医師も近年多くなってきています。

採用しているメーカーや機器についても確認を

◆成功率の高いメーカーのインプラントを使用している
成功率の高いメーカーのインプラントを使用しているかどうかもチェックしましょう。

当院は、世界70カ国以上で使われている信頼性・成功率・治療成績が高いストローマン社製インプラントを採用しています。

◆歯科用CTを導入している
歯科用CTは、3次元データであごの骨の断面画像が得られ、骨の厚みや密度、神経の位置などを精密に確認できるため、インプラント治療には欠かすことができない装置となりつつあります。

インプラント治療は、正確な診断をするところから始まります。レントゲンでも、あごの骨の状態は確認できますが、その情報量はCTよりもはるかに少ないです。

手術前にインプラントの土台となる骨の情報を十分に得ることが、治療の成功につながるため、CTが導入された歯科医院を選ぶことをおすすめします。

◆手術内容を選べる
患者さんが抱える症状は個々に異なるため、手術内容も一人一人に合った方法が提案されるべきです。お口の中の状態に合わせ、柔軟にさまざまな治療方法を提案するクリニックを選ぶことが大切です。

◆衛生管理を徹底している
外科手術であるインプラントは、細菌による感染の可能性もあるため、全ての器具を滅菌消毒することはもちろん、スタッフの対応も含め徹底した衛生管理が求められます。また、適切に滅菌された治療室も必要です。

当院では専用の手術室を完備し、治療器具をセットするトレー、うがい用のコップ、エプロン、ヘッドレストカバーなどは、すべてディスポーザブル(使い捨て)にしています。直接お口の中に入るタービンなどの器具も、オートマティック洗浄器、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)、高温オイル滅菌器などの専用マシンで必ず滅菌。患者さんごとに毎回取り替えています。

◆アフターケアが充実している
インプラントを生涯にわたって使用するには、手術後のメンテナンスが重要になります。

手術後の定期健診をしっかりと行っているクリニックで、かみ合わせの維持やインプラントの周囲の歯肉の健康を維持するケアを受けましょう。

セルフケアではできない口腔管理を歯科医院にサポートしてもらうことで、インプラントの寿命を延ばすことができます。また、治療後に不具合があった場合の保証制度が整備されている事も大切です。

この記事を書いたプロ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス [ホームページ]

歯科医 佐藤一裕

岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL:0197-72-5722

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
佐藤一裕 さとうかずひろ

矯正歯科及びインプラントの最先端治療を岩手で提供 (1/3)

2010年、北上市柳原町に開業した「北上インプラントデンタルオフィス」。院長の佐藤一裕先生は、日本人としては初めてドイツでインプラントの専門教育(歯学修士)を学ぶご子息と供に矯正歯科及びインプラントに力を入れた診療を行っています。同院が取...

佐藤一裕プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

北米やヨーロッパ、インプラントの先進国で学んだ技術を提供

医院名 : 医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス
住所 : 岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL : 0197-72-5722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0197-72-5722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤一裕(さとうかずひろ)

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
矯正治療で「新しい笑顔」を
イメージ

 事前確認で、納得してからの矯正治療 歯並びの状態は顔全体の印象に影響を与えると言われています。歯並び...

[ 矯正歯科 ]

入れ歯にもう我慢しない。インプラントに悩まない。
イメージ

 メインテナンスしやすい歯科治療 日本の将来人口推計によると、50年後にわが国の総人口は約3割減り、子どもと...

[ インプラント ]

見た目の問題だけじゃない、被せ物治療
イメージ

 20%オフ!メタルフリー治療とは 被せ物・・・自分の歯を削って被せる冠(クラウン)のことです。クラウンは...

[ インプラント ]

最も大切な予防メインテナンス

 治療のやり直しを防ぐ インプラントの治療だけでなく、むし歯や歯周病治療後の定期的なメインテナンスは行わ...

[ インプラント ]

インプラントは安心できる歯医者で!セカンドオピニオンの重要性

みなさんは、「セカンドオピニオン」という言葉をご存知でしょうか。セカンドオピニオンとは、現在診療を受けてい...

[ インプラント治療 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ