佐藤一裕

さとうかずひろ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

[ 北上市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-09-29 

インプラントはどのくらい痛い?他の治療法との比較

インプラントは一般的な歯科治療とは違い、外科手術を行います。

「強い痛みがあるのでは?」という不安や、手術への恐怖感が大きいため、インプラント治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

しかし、結論から先に言ってしまうと、インプラント手術は局所麻酔が効いている状態で行うので、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。

インプラント手術と他の治療と比較し、各治療の痛みの違いについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

他の治療との痛みの違い

◆一般的な抜歯との比較
抜歯もインプラントも、骨までの麻酔が十分に効いているため、痛みを感じることはほとんどありません。ただし、根の先に膿の袋があり、腫れが強い場合は麻酔が効きにくくなることもあります。

◆親知らずの抜歯と比較
親知らずの抜歯と比べると、明らかにインプラント手術の方が痛みが少ないです。
横を向いている親知らずの場合、歯を割って抜歯するので歯の神経にまで麻酔が効いている必要があり、治療時間もかかります。また、奥にいくほど骨に厚みがあり、麻酔が効きにくくなることもあります。

◆虫歯治療と比較して
虫歯治療も局所麻酔を十分に効かせることで、痛みの少ない治療を行うことができます。しかし虫歯治療では、麻酔が歯の奥の神経にまで浸透している必要があります。

インプラント治療で痛みが出やすい工程、出やすい箇所
◆外科手術時の痛み
手術前に、歯茎に痛み止めの注射をするので痛みがほとんどありません。そのため、手術があっさりと終わってしまうことに驚く患者さんも多いです。

歯茎に注射針を差し込む時の痛みについては、細い注射針を使用し、歯茎に表面麻酔の薬を塗布することで緩和されます。

もし、手術への不安が大きい場合は、担当医師に痛み止めの麻酔をしっかりと効かせてもらうように依頼しましょう。麻酔をする前に、笑気吸入治療法などを用いると、リラックスした状態で手術を受けることができます。

また、インプラントを埋入する深さや角度に問題があると、神経に触れたりすることで痛みやしびれが起きることもあります。

当院では、手術後すぐにCT撮影を行い、術前に分析した位置にインプラントが埋入できているか確認します。万が一、埋入位置がずれていた場合はもう一度埋入しなおします。

手術後、2時間ほど経過すると麻酔が切れるので、痛みを感じることがあります。しかし、この痛みは、処方される鎮痛剤を早めに飲むことで緩和することができます。

◆骨の治療を行った場合の痛み
インプラントをしっかりと支えるには骨の量が必要となるため、骨が少ない場合は、骨量を増やす治療を行うこともあります。骨の治療を行った場合の痛みについても、確認しておきましょう。

骨を造成する手術で「自分の骨の移植をする」場合は、骨を取ってくる場所の痛みが残ることがあります。また「人工の骨を補てんする」場合も、歯茎を切開するので腫れ・痛みが現れることがあります。

痛みを抑えるためのガイデッドサージェリーとは

ガイデッドサージェリーとは、樹脂製のマウスピースのような装置「サージカルテンプレート」を作製して、インプラントの埋入位置の精度を向上させる手術方法です。

サージカルテンプレートは、手術前に行った歯科用CT撮影で得た情報を、インプラント埋入プランニングソフトウェアにインポートして作られます。

インプラントを埋入する方向に沿って穴が開いており、その穴にシミュレーション通りにインプラントを埋入することが可能となります。

フラップレス術式(歯茎や骨に小さな穴を開けてインプラントを埋入する手術方法)を用い、短時間で正確にインプラントを埋入。感覚に頼ることなく、精度の高い治療ができ、歯茎を切開(フラップ)しないので患者さんの不安も少なくて済みます。また、手術中も手術後も、痛み・腫れ・出血をおさえることができます。

手術後に腫れと痛みを抑えるためにできること

腫れと痛みをおさえるための注意事項は、抜歯をした時とほぼ同様となります。手術時の麻酔は、1~2時間経過すると切れるので、痛みが心配な方は、その前に痛み止めを飲んでおくと良いでしょう。

また、血液の循環が良くなると痛みが出やすくなるので、手術当日の飲酒はお控えください。喫煙は、毛細血管を収縮させ歯茎の治りを遅らせるので控えた方が良いでしょう。

抜歯した場所を冷やすのも有効です。ただし冷やす時間は24時間までにしてください。それ以降も冷やし続けると、血液の循環が悪くなることで、術後の回復の妨げとなることがあります。逆に、24~72時間は温めることで痛みを緩和することができます。

上のあごの骨の厚みを増やす骨造成手術を行った場合は、鼻を強くかまないようにしましょう。インプラントや人工の骨が、鼻につながる空洞に開けた穴から吸い上げられ痛むことがあります。

この記事を書いたプロ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス [ホームページ]

歯科医 佐藤一裕

岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL:0197-72-5722

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
佐藤一裕 さとうかずひろ

矯正歯科及びインプラントの最先端治療を岩手で提供 (1/3)

2010年、北上市柳原町に開業した「北上インプラントデンタルオフィス」。院長の佐藤一裕先生は、日本人としては初めてドイツでインプラントの専門教育(歯学修士)を学ぶご子息と供に矯正歯科及びインプラントに力を入れた診療を行っています。同院が取...

佐藤一裕プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

北米やヨーロッパ、インプラントの先進国で学んだ技術を提供

医院名 : 医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス
住所 : 岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL : 0197-72-5722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0197-72-5722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤一裕(さとうかずひろ)

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
矯正治療で「新しい笑顔」を
イメージ

 事前確認で、納得してからの矯正治療 歯並びの状態は顔全体の印象に影響を与えると言われています。歯並び...

[ 矯正歯科 ]

入れ歯にもう我慢しない。インプラントに悩まない。
イメージ

 メインテナンスしやすい歯科治療 日本の将来人口推計によると、50年後にわが国の総人口は約3割減り、子どもと...

[ インプラント ]

見た目の問題だけじゃない、被せ物治療
イメージ

 20%オフ!メタルフリー治療とは 被せ物・・・自分の歯を削って被せる冠(クラウン)のことです。クラウンは...

[ インプラント ]

最も大切な予防メインテナンス

 治療のやり直しを防ぐ インプラントの治療だけでなく、むし歯や歯周病治療後の定期的なメインテナンスは行わ...

[ インプラント ]

インプラントは安心できる歯医者で!セカンドオピニオンの重要性

みなさんは、「セカンドオピニオン」という言葉をご存知でしょうか。セカンドオピニオンとは、現在診療を受けてい...

[ インプラント治療 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ