佐藤一裕

さとうかずひろ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

[ 北上市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-09-17 

歯が抜けたまま放置することのリスク

日本人は先進国の中でも虫歯が多い国として知られており、歯が抜ける原因の4割は虫歯だともいわれています。
また、成人の8割もが歯周病になっているともいわれており、中高年の抜歯の主な原因となっています。

歯が抜けてしまった後に、「痛みがない」「抜けたのが奥歯だから目立たない」「治療にお金をかけたくない」という理由でそのまま放置してしまうと、お口の中にさまざまな影響が出てきます。

今回は、歯が抜けた後治療をせず、そのまま放置するリスクについてお伝えします。

歯が抜けたまま放置すると何が起こるか

●かみ合わせが変化する
長期間治療せず抜けたままにしていると、歯が抜けたすき間を埋めるように周囲の歯が倒れ込みます。また、噛み合っていた反対側の歯が伸びてくることもあります。

食べ物をかむ時に、片側のみを使い続けることで、かみ合わせのバランスが変化し、顎関節症(あごの関節の痛み、口が開きづらくなる)などの症状が現れることがあります。

さらに、周囲の筋肉にも影響が及ぶと、肩こりや頭痛が起きることもあります。

●虫歯になりやすくなる
歯が動くことで歯と歯の間にすき間ができると、食べ物がつまりやすくなり、磨き残しが起きやすくなります。歯を清潔に保てなくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

●胃腸に負担がかかる
歯が抜けると、食べ物をかみ切ったりすりつぶしたりすることが難しくなり、胃や腸に負担がかかります。また、食べ物をかまないことで消化酵素の1つである唾液の分泌が少なくなり、消化不良を起こしやすくなります。

●顔貌の変化と発音への影響がある
前歯と奥歯が抜けた状態で放置すると、顔貌が変化することがわかっています。時間経過とともに歯肉が痩せていくことで、顔のたるみを引き起こし年齢よりも老けて見えるようになります。

また、歯が抜けた部分から空気が抜けて発音しにくくなります。

●認知症になるリスクが高まる
「かむ」という動作は、ただ食事をして栄養を体内に取り入れる働きだけでなく、脳に刺激を与える効果もあります。

うまくかめなくなると脳への刺激が減るため、認知症になるリスクが高まるといわれています。

抜けた歯を再生する手段

●入れ歯
入れ歯には保険適用のものと自費のものがあり、どちらを選ぶかで耐久性や使い心地などが変わってきます。

コストを安くしたい場合は、保険の入れ歯になります。プラスチックでできた歯と歯茎を金属のバネで固定して安定させる保険の入れ歯は、他の歯を削らずに入れることができ、取り外して洗えるので清潔に保てます。

保険の入れ歯のデメリットは、口を開けた時にバネが目立ち、粘着性のある食べ物などをかむと入れ歯が外れてしまうこと。バネをかけている隣の歯への負担が大きく、かむ力も衰えやすくなります。

入れ歯を入れていることを人に気づかれたくない方は、「スマイルデンチャー」という選択肢があります。

スマイルデンチャーは、保険の入れ歯に比べ柔軟性があるため装着時の違和感が少ないのが特徴です。また、歯や歯茎の色に合わせて作るため、入れ歯だと気づかれません。スマイルデンチャーは、自費治療となるため30万円ほどの費用がかかります。

●ブリッジ
抜けた歯の両隣の歯を削り、その上に橋を架けるように3本の歯を作る方法です。違和感が少なく自分の歯と同じように使うことができます。

デメリットは、土台となる歯に負担がかかるため揺れや割れのリスクがあることと、前後に歯がないと作れないこと。1本または連続した2本の歯が抜けた場合、保険適用条件に合致すれば、保険を使って治療することもできます。

●インプラント
歯を失った場所に、人工の歯根を埋め込み、その上から人工の歯冠を装着する治療です。

健康な天然歯に近い見た目で、他の歯を削らずに新しい歯を入れることができます。顎の骨に固定するのでガタついたりせず、硬い食べ物なども自分の歯と同じようにしっかりとかむことができます。

「一番奥の歯が抜けてブリッジができない」「入れ歯のバネを外して洗うのが面倒」「入れ歯があるため話しづらい」というお悩みがある方に適した治療法ですが、外科的な処置になるので、重度の糖尿病や骨粗鬆症の方は治療できないこともあります。

インプラントは自費治療になり、1本40万円前後の費用がかかります。

●歯牙移植
歯が抜けた場所に、親知らずや過剰歯などを移植します。歯牙移植は、10代で歯を失い、成長段階であるためインプラント治療ができない場合に採用されることが多い治療法です。

デメリットは、抜いた歯と親知らずの大きさや形が合わない場合や、歯周病により抜けた場所の骨が失われていると治療できないことです。

また術中に移植歯の歯根膜が部分的に損傷します。その損傷部から歯周病を発症し5~10年後に脱落することがあります。

この記事を書いたプロ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス [ホームページ]

歯科医 佐藤一裕

岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL:0197-72-5722

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
佐藤一裕 さとうかずひろ

矯正歯科及びインプラントの最先端治療を岩手で提供 (1/3)

2010年、北上市柳原町に開業した「北上インプラントデンタルオフィス」。院長の佐藤一裕先生は、日本人としては初めてドイツでインプラントの専門教育(歯学修士)を学ぶご子息と供に矯正歯科及びインプラントに力を入れた診療を行っています。同院が取...

佐藤一裕プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

北米やヨーロッパ、インプラントの先進国で学んだ技術を提供

医院名 : 医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス
住所 : 岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL : 0197-72-5722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0197-72-5722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤一裕(さとうかずひろ)

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
矯正治療で「新しい笑顔」を
イメージ

 事前確認で、納得してからの矯正治療 歯並びの状態は顔全体の印象に影響を与えると言われています。歯並び...

[ 矯正歯科 ]

入れ歯にもう我慢しない。インプラントに悩まない。
イメージ

 メインテナンスしやすい歯科治療 日本の将来人口推計によると、50年後にわが国の総人口は約3割減り、子どもと...

[ インプラント ]

見た目の問題だけじゃない、被せ物治療
イメージ

 20%オフ!メタルフリー治療とは 被せ物・・・自分の歯を削って被せる冠(クラウン)のことです。クラウンは...

[ インプラント ]

最も大切な予防メインテナンス

 治療のやり直しを防ぐ インプラントの治療だけでなく、むし歯や歯周病治療後の定期的なメインテナンスは行わ...

[ インプラント ]

インプラントは安心できる歯医者で!セカンドオピニオンの重要性

みなさんは、「セカンドオピニオン」という言葉をご存知でしょうか。セカンドオピニオンとは、現在診療を受けてい...

[ インプラント治療 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ