佐藤一裕

さとうかずひろ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

[ 北上市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-09-15 

硬くて欠けにくいセラミック、ジルコニアとは!?

セラミック治療をしたけれども欠けてしまい、残念な思いをされたことはありませんか?

天然の歯のような自然な白さを備えているセラミックですが、強い力が加わると欠けることがあります。

そのようなセラミックの短所をカバーする素材が「ジルコニア」です。歯科で使われるジルコニアは、人工宝石として知られるキュービックジルコニアとほぼ同じ成分で作られています。

今回は、審美性と耐久性を兼ね備えたジルコニアセラミックの特徴とメリット・デメリットについてお伝えしましょう。

ジルコニアとは?その性質・特徴について

ジルコニアとは、酸化ジルコニアのことで、金属のジルコニウムの酸化物で白い粉末状のセラミックです。

従来のセラミックの3倍以上、ダイヤモンドに近い強度を備え、曲げ強度も高く、硬く割れにくい性質を持っています。

ジルコニアは、スペースシャトルの外壁や、骨の代替素材として人工関節などさまざまな用途に用いられています。

日本では、2005年以降に厚生労働省の許可を受けて歯科材料として使用されるようになりました。

高強度、高靱性を有し、耐食性、耐熱性が高く、生体親和性に優れ、金属に変わる歯科治療材料として注目されています。

ジルコニアクラウンのメリット

●従来のセラミックよりも硬い
ジルコニアクラウンは、人工ダイヤモンド(キュービックジルコニア)とほぼ同じ組成です。

900~1300Mpaと、セラミックの中では最高の強度があります。従来のオールセラミックは、かみ合わせの力に耐えられず割れてしまうことがあったので、メタルボンドクラウンなど、内側を金属にすることで強度を上げる方法がとられてきました。

しかし、ジルコニアは、金属に劣らないほど強度や耐久性に優れている素材なので、セラミックだけで美しく強い歯を作ることが可能となりました。

●強い力がかかる部分にも使える
ブリッジやインプラントの土台は強度が必要なために、これまでは金属を使った素材が用いられていました。

ジルコニアは、強い力がかかっても破損しないため、奥歯3本のブリッジなども金属を使わない治療が可能となります。また、丈夫で審美性が高いため、前歯のブリッジやインプラントのアバットメント(土台)として使われることもあります。

●金属アレルギーを起こさない
金属は口に入るとイオン化して金属アレルギーの原因になりますが、ジルコニアは金属ではないため、金属アレルギーの原因になることがありません。

ジルコニアは、人体に悪影響を与える成分が含まれていないので、調理器具や人工関節にも使われています。

●歯茎を健全に保つことができる
金属の差し歯は、金属イオンが溶出することで歯茎が黒ずむことがあります。

ジルコニアには金属が含まれておらず、金属イオンが溶け出すことがないので、歯肉を健全な状態に保つことができます。

●金属より軽く生体に優しい
ジルコニアの重さは、金属の約1/3程度と、硬く丈夫でありながら軽いことが大きな特徴です。
本数の多いブリッジなどでも重さを感じることがなく、体の負担を軽減できます。

ジルコニアクラウンのデメリット

●従来のセラミックより透明性が劣る
ジルコニアは従来のセラミックに比べ透明感が低いため、やや不自然な白さになります。審美性において従来のセラミックに劣るため、主に奥歯の治療に使われることが多いです。

前歯に使う場合は、ジルコニアの表面にセラミックを焼き付け、審美性を高めた差し歯が使用されます。

●天然の歯よりも硬い
また、ジルコニアは天然の歯より硬いため研磨が不十分だと、かみ合う天然歯を傷つけることがあります。

加えて、他の材料より欠ける可能性は低いのですが、欠けるリスクがゼロであるとは言い切れません。強い力がかかると金属の差し歯が破損することがあるように、ジルコニアも欠けることがあります。

●費用が高く、作製に少し時間がかかる
保険診療で認められている材料は、金属・プラスチック・ハイブリットプラスチックの3種類のみです。

ジルコニアは、保険適用外で、費用も他のセラミックに比べ約2~3割高くなります。

ジルコニアを使った治療の相場はおおよそ10~20万円程度。費用の詳細は、フルジルコニアクラウン(被せ物)は、8万円~/本程度、ジルコニアボンドクラウン(被せ物)は12万円~/本程度となります。

ただし、費用については、歯科医院によって差があるので、お近くの医院に問い合わせてご確認ください。

費用を優先し保険適用の素材を選択する方も多いと思いますが、保険適用の素材は耐久性や強度が十分ではありません。体に優しく丈夫なジルコニアを選択することで、自分の歯を残せる可能性も高まるのではないでしょうか。

ジルコニアは、CAD/CAMというコンピュータを使って作製します。技工操作に時間がかかるため、出来上がるまでに10日以上かかります。

この記事を書いたプロ

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス [ホームページ]

歯科医 佐藤一裕

岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL:0197-72-5722

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
佐藤一裕 さとうかずひろ

矯正歯科及びインプラントの最先端治療を岩手で提供 (1/3)

2010年、北上市柳原町に開業した「北上インプラントデンタルオフィス」。院長の佐藤一裕先生は、日本人としては初めてドイツでインプラントの専門教育(歯学修士)を学ぶご子息と供に矯正歯科及びインプラントに力を入れた診療を行っています。同院が取...

佐藤一裕プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

北米やヨーロッパ、インプラントの先進国で学んだ技術を提供

医院名 : 医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス
住所 : 岩手県北上市柳原町4丁目11-19 [地図]
TEL : 0197-72-5722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0197-72-5722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤一裕(さとうかずひろ)

医療法人翔陽会 北上インプラントデンタルオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
矯正治療で「新しい笑顔」を
イメージ

 事前確認で、納得してからの矯正治療 歯並びの状態は顔全体の印象に影響を与えると言われています。歯並び...

[ 矯正歯科 ]

入れ歯にもう我慢しない。インプラントに悩まない。
イメージ

 メインテナンスしやすい歯科治療 日本の将来人口推計によると、50年後にわが国の総人口は約3割減り、子どもと...

[ インプラント ]

見た目の問題だけじゃない、被せ物治療
イメージ

 20%オフ!メタルフリー治療とは 被せ物・・・自分の歯を削って被せる冠(クラウン)のことです。クラウンは...

[ インプラント ]

最も大切な予防メインテナンス

 治療のやり直しを防ぐ インプラントの治療だけでなく、むし歯や歯周病治療後の定期的なメインテナンスは行わ...

[ インプラント ]

インプラントは安心できる歯医者で!セカンドオピニオンの重要性

みなさんは、「セカンドオピニオン」という言葉をご存知でしょうか。セカンドオピニオンとは、現在診療を受けてい...

[ インプラント治療 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ