プロTOP:伊藤馨プロのご紹介

昔ながらの大工仕事で、家の“困った”をスピーディーに解決(3/3)

お客様とのコミュニケーションを大切に 伊藤建設

信頼できる職人さんと一緒に、現場で成長していく

 同社の最大の強みは現場に出る職人さん全員が“自社大工”ということ。自社スタッフで対応することで、よりスピーディーに、効率よく作業を進めることができます。大工さんたちは20代から60代までと年齢層も幅広く、最年長の方は先代のお父様の代から働いているということで腕前も相当なもの。そんな先輩を追いかけて、若手職人さんも頑張っています。「これからはもっと新しい人を育ていきたいし、次の世代に技術をどんどん継ないでいきたいと思っています。こういう(大工の)仕事は根気がいるので、手に職をつけて食っていくんだという強い気持ちを持って来てもらえたら嬉しいですね。うちの若い職人たちもとても頑張ってくれています。よく『技術を盗め』と言うけども、目で見て学ばないと覚えないものですから、ベテランさんと一緒に仕事をして、技術を学んで欲しいですね」。伊藤さんが職人さん方の話をする時「本当に助かっている」という言葉を何度も聞きました。この信頼関係が同社の仕事をより良いものにしています。

 「どんな困った事に直面しても逃げてはいけない。迂回して解決すると後からまた問題が出てくるもの。やはり相手に真っ直ぐぶつからないとだめ。そうすると意外と正論で解決策が出てくる。そうしてきた経験があるから、今どんな相談をされても困ることがないですね。年数ではなく、経験なんですよね」。これまで、たくさんの苦労があったからこそ、今こうして職人の皆さんと一体となって日々の仕事に没頭することができるのです。「会長の父は今でも会社に出てきて働いてくれ大変助かっています。自分も体が動くうちは現場を歩いて仕事をしたい。やっぱり現場を見ながら動いているのが好きですね」。伊藤さんは今日も、新築の相談からボイラー修理の手配まで、お客さんの声に耳を傾け、現場を走り回っています。

(取材年月:2013年11月)

最近投稿されたコラムを読む
ウッドチップ販売中
イメージ

青森ヒバ、杉のウッドチップを販売しております。当社で購入した原木丸太の端材を自分たちでチップに加工しております。50Lの袋詰め(市販のごみ袋は45Lです)...

古材保管中
イメージ

山間にひっそりと建っていた築100年位経った民家を解体した古材を保管しております。素晴らしい材を使っていましたので、このまま朽ち果てるのはもったいないと、...

伊藤馨プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

長年の現場経験を活かして、新築から小さな修繕まで柔軟に対応

会社名 : 伊藤建設株式会社
住所 : 岩手県盛岡市繋字尾入野48-6 (繋十文字) [地図]
TEL : 019-689-2331

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

019-689-2331

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤馨(いとうかおる)

伊藤建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
テーブル製作
イメージ

新築を依頼されたお客様よりテーブルの製作もたびたびお願いされます。家具を作るスタッフもおりますので作るの...

花壇や植物との相性もいい、ガーデニングにおけるウッドチップの使い方

ウッドチップはガーデニングにもお使いいただけます。その使い方を見てみましょう。 ガーデナーは1年中忙しい...

[ ウッドチップ ]

防虫対策でウッドチップを使う際の注意点について

ウッドチップは防虫対策にも使われます。その理由や防虫対策に使う際の注意点をお話ししたいとおもいます。 日...

[ ウッドチップ ]

ドッグランに使うウッドチップは他と違う?ウッドチップをドッグランに使用する際の注意点とは

ドッグランに使うウッドチップはなによりも安全性が大切です。この点をみなさんと確認してみたいとおもいます。...

[ ウッドチップ ]

おすすめのウッドチップの大きさや選び方について

ウッドチップにはさまざまな木の種類による違いのほか、サイズの違いもあります。 ウッドチップの大きさ ウ...

[ ウッドチップ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

伊藤馨のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は伊藤馨さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ