コラム

 公開日: 2016-02-16  最終更新日: 2016-02-18

貯蓄を有利にしたいなら、利率が高い外貨建保険

外貨建預金が貯蓄に有利なように、外貨建保険は貯蓄に断然有利です。しかし、そもそもどこが有利なのでしょう? メリットがあるとすれば、デメリットはどのようなものでしょうか? そして肝心な点として、どうすれば賢く外貨建保険を活用できるのでしょうか?

外貨で積み立てるから日本円以上の利率が見込める「貯蓄」


円高の時に海外旅行に行くなら外貨つまり外国の貨幣(ドル・ユーロ・豪ドル等)をより多く両替できるのと同じように、積み立てる保険金(日本円)で円高の時に外貨を買うなら外貨をより多く買うことができ、その膨らんだ外貨を運用すればより多くの差益を見込めます。

この円安円高といった為替変動の他に、外貨であれば多くの場合、日本円より高い金利で資金(この場合は保険掛金)の運用が可能です。日本円での運用が低金利である状況にあって、外貨預金が注目されているのと全く同様、外貨建保険であれば円建よりも多くの返戻金また祝い金を見込めるというわけです。

外貨運用ゆえに増えることもあれば目減りもまたあり得る


具体的には円建の積立利率が0.2%前後の昨今、ドル建やユーロ建であれば約10倍の2%前後を見込めます。

ただしこれは返戻金や祝い金が円建の10倍になるという単純な話ではなく、円建より有利な条件での運用が可能という意味に過ぎません。

なぜなら保険会社は保険契約者から預かっている外貨建保険の積立金(つまり元金)をあらゆるリスクを想定して運用しなければならず、結果として契約者に還元できるのはリスクヘッジを十分に見込んだ残りの部分に過ぎないからです。

そういう意味では目減りは仮にあったとしても小額で、目減りによって「積立金がすべて消滅してしまう」などということはまずありません。
とはいえ、円建であれば増えていたはずの返戻金や祝い金が実質目減りしてしまう可能性は現実のものなので、十分納得した上での加入が大前提になります。

外貨建保険には外貨建預金と同様の入り時というものがある


数年前に外貨建保険が大きな話題を呼んでいたのに、その後デメリットやリスクが強調されるようになったのは、数年前まで史上まれに見る円高だったのが、政権交代により経済政策の大胆な見直しがなされて、急激な円安が生じているためです。

こうした極端な為替の乱高下は外貨による金利のメリットをほとんど打ち消してしまうほどのものであったものの、ようやく最近になって極端な円安がおさまってきたため、再び外貨建保険の入り時となりつつあります。

保険の部分を十分に確保しつつ、貯蓄の部分の一部を投資として時勢に応じ外貨建保険に振り向けるのが知恵の道でしょう。いずれにせよ専門家による十分なアドバイスが不可欠です。

この記事を書いたプロ

田中広江FP事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 田中広江

岩手県岩手盛岡市前潟2-2-20 (アイドカ本社内) [地図]
TEL:090-3469-5452

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田中広江 たなかひろえ

FPとして豊かで無駄のない人生設計をサポート(1/3)

 「お金で困っている人のお手伝いをするのが私の仕事です。特にお金の上手な貯め方がわからない、どんな保険に入ったらいいのか、今入っている保険に無駄がないか不安、身内が亡くなった際の相続の問題を解決したいなど、人生に大きく関わるお金の問題を解決...

田中広江プロに相談してみよう!

IBC岩手放送 マイベストプロ

保険の知識を活かした資産管理・相続問題の解決に強み

会社名 : 田中広江FP事務所
住所 : 岩手県岩手盛岡市前潟2-2-20 (アイドカ本社内) [地図]
TEL : 090-3469-5452

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3469-5452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中広江(たなかひろえ)

田中広江FP事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
貯蓄型保険の種類と目的に合わせた選び方
イメージ

貯蓄型保険には、それぞれの方のライフステージに最適な、それぞれに目的が明確に異なる種々の保険があります。...

[ お金を貯める貯蓄型保険 ]

保険で貯金。貯蓄型保険のメリットとデメリット
イメージ

貯蓄型保険とは文字通り保険と同時に貯蓄もするため、金融商品としてメリットが大きい反面、デメリットもまた無視...

[ お金を貯める貯蓄型保険 ]

掛け捨て保険と貯蓄型保険-支払う保険料はどのくらい違う?
イメージ

いまや保険商材として主流となりつつある貯蓄型保険ですが、保険は掛け捨てと割り切っている人たちも少なからずお...

[ お金を貯める貯蓄型保険 ]

銀行預金と貯蓄型保険-お金が貯まる仕組みと違い
イメージ

近年、金融商材として大いに見直されてきた貯蓄型保険は、どうして銀行預金より有利なのでしょうか。カギは、銀...

[ お金を貯める貯蓄型保険 ]

金利が上がると貯蓄が増える、積立利率変動型保険の仕組み
イメージ

従来の定額保険に変わるさまざまなタイプの保険のうち、近年では積立利率変動型保険が注目を集めています。な...

[ お金を貯める貯蓄型保険 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ